ebisublogのブログ

恵比寿のイベント屋の日常ブログです。

PowerPointの使いこなしたい便利機能第1弾 スライドマスター編

PowerPointというソフトがあります。Microsoftが開発・販売を行っているプレゼンテーションソフトです。日々の業務の中で一番のお友達といっても過言ではありません。イベント業という業種ではExcelよりもWordよりもPowerPointがズッ友なのです。(業務内容による。)

今回のブログではそのズッ友、PowerPointを使う上で作業効率を上げるための基本的な機能を紹介していきたいと思います。あくまで基本的な機能なのでそんなの知っているよ、と思った方は先日食べたおいしいラーメンの画像を載せておくのでそちらで満足してください。

辛ラーメン

業務で使うPowerPoint

まずはイベント業では主にどのようなものにPowerPointをつかっているか紹介していきます。

全部

 

基本全部なのです。PowerPointを使って資料作成するという機会がほとんどです。主な資料は運営マニュアルや提案資料でしょうか。一時期、世間一般でPowerPoint否定派(業務効率の悪さ、無駄なアニメーションなど)があったと思いますが受注案件が大部分を占める業界だとやはり見た目のきれいさ、スマートさは省略できない部分なのでWordよりある程度レイアウトの自由が利くPowerPointが重宝されています。

そんな業務の中でPowerPointでの作業効率を上げるための機能をいくつか紹介していきます。第1弾はスライドマスターについてです。

 

スライドマスター

見た目のよい資料を作る上で重要なことはなにか、それは統一感です。スライドマスターは自分の使いやすいテンプレートをあらかじめ作っておくことで背景やヘッダー、フッターを自動で挿入し、作業中のスライドで動かないようにできます。1ページや2ページの資料であれば使う必要はないですが何ページにもわたる資料であれば最初にスライドマスターを作成したほうが作業効率が上がります。

[表示]→[スライドマスター]でスライドマスターの編集画面が開けます。

左のサムネイルに大きく表示されているのが「スライドマスター」、そこから枝分かれしてしているのは「レイアウト」です。

 

最初の準備

初めにスライドマスターの画面をひらくとレイアウトが何種類も表示されていますが使うのは2、3種類です。「タイトルスライド」と「タイトルのみ」、「白紙」以外は消してしまいましょう。

レイアウトの作成

準備ができたら思い思いのレイアウトをつくります。コツはデザインに凝りすぎないこと。シンプルだなと思うくらいがちょうどいいと思います。タイトルのみと白紙に基本のスライドデザインと中表紙のデザインをつくります。[ホーム]で通常のスライドと同じように編集ができます。

中表紙

基本スライド

 

スライドマスター

 

資料の中で、絶対に変わらないものはスライドマスターにつくっておいて、何ページか毎に使いまわすものはレイアウトに作りましょう。

[マスター表示を閉じる]で通常のスライド画面に戻ります。

 

ちなみに、レイアウトに最初から挿入されている[マスタータイトルの書式設定]と書かれているテキストボックスのようなものは[プレースホルダ―]といってPowerPointのシステム上で色々できるものですが、使いづらいので最初のうちは削除してしまっても構いません。大量のページの資料を作るときや、プレゼンの原稿をつくるとき、目次を作るときに便利なのでそういう際には調べて使いこなせるようにしましょう。(とはいえ各スライドのタイトルくらいはプレースホルダ―を使った方がよいです。)

 

スライド番号

スライド番号を各ページに入れたい場合は<#>と書かれているボックスを書式を変えて自分好みのものにしましょう。通常のスライド編集画面に戻って[挿入]→[スライド番号]からスライド番号を挿入できます。

ページ番号

表紙を0ページ目としたいときは[デザイン]→[スライドのサイズ]→[ユーザー設定のスライドのサイズ]→[スライドの開始番号]を0にしましょう。

 

ガイド

ガイドはスライド全体のレイアウトを整えるのに便利なので積極的に使いましょう。

ガイドは積極的に使いましょう

 

スライドマスターのレイアウトではガイドをそれぞれ設定できるので、このガイドはどのガイドだったっけ?といういらない手間を省けます。

 

レイアウトの追加

資料を作成していて、このページは違うレイアウトの方がいいなと思ったら[スライドマスター]→[レイアウトの挿入]で新しいレイアウトを作成しましょう。

作成したら通常のスライド編集画面の[ホーム]→[レイアウト]からレイアウトの変更ができます。

レイアウトは変更が可能

 

スライドマスターについての説明は以上です。

資料は内容が第一ですがデザインがすっきりしている綺麗な資料をつくるとそれだけで見てもらう人に好印象を与えます。

PowerPointの機能をしっかりと知って効率よく作業できるようにしましょう。

第2弾もお楽しみに。

 

 

応募者からよくある質問

 

 

 

 

8月も中旬に差し掛かりましたね。

 

収まらない暑さのせいで エアコン vs のど の戦いが連日繰り広げられています。

夏なのに加湿器&濡れマスク装備で寝てます。必死。

 

 

さて、私はパジルスでは採用担当というポジションを担わせていただいております。

過去にはこのような採用に関する記事もだしているので就活生の皆さんやパジルスに興味を持ってくださっている皆さんはぜひチェックしてみてください!

 

 

▽社内スケジュール管理に使用しているGoogleスケジュールを大公開(筆者:フジさん)

ebisublog.hatenablog.com

 

 

Googleスケジュールを大公開のイベント当日Ver.(筆者:フジさん)

ebisublog.hatenablog.com

 

 

▽オンライン面接におけるポイントを紹介した記事

ebisublog.hatenablog.com

 

 

また採用サイトでは6名のインタビューを掲載中です。

マネージャー陣から、入社3年目の若手まで今の仕事内容や入社のきっかけなどを語ってくれています。もうちょっとこうだったらいいのにという部分も触れており、よりパジルスの解像度を上げる内容になっているかと思います。

www.pagiles.jp




 

採用サイトの募集要項にリンクもあるように、現在 2023年新卒採用の真っただ中。これまでも多くの就活生と説明会や面接をさせていただきました。

 

今回は、「説明会」と「面接」に分けて よくある質問TOP3 をご紹介&回答します。

 

 

 

説明会時によくある質問

 

 

ー内定までの選考ステップを教えてください

下記の通りです。場合によってはもう一度お会いしたい等をお願いする可能性があります。

エントリー

書類選考

初回面接

最終面接
※最終面接前に適性検査実施の場合アリ

(検査結果に関わらず最終面接に進んでいただきます)

 

 

 

ー面接参加時の服装指定はありますか?

服装指定はありません。皆さんがリラックスしてお話ができる服装で臨んでください。

 

 

 

ー面接ではどんなことを意識して挑むと良いですか?

「会話」ですかね。もちろん前もって自身のことや企業のことを考えた内容をお話いただいていいのですが、話が長くなる傾向にありもっと聞きたかったことの時間が無くなってしまうケースがありました。こちらもお話の中で「もっと聞きたい」と思う部分にはさらに質問させていただくので、キャッチボールをしながら皆さんのお話をお聞きしたいなと思っています!

 

また、コミュニケーション能力をアピールいただく就活生の皆さんも多くいらっしゃるのですが、いかにご自身が「コミュニケーション能力があるか」の理由やエピソードを話しているまさに今、面接官との『今現在の会話』もコミュニケーション中であることに気付いてほしいなーと思います!



 

面接時によくある逆質問

 

 

ーパジルスで働く人はどんな方が多いですか?

採用サイト『データで見るパジルス』より、「パジルスの魅力を一言で表すと?」をご確認ください。私はここに集約されているなと感じています!

www.pagiles.jp

 

 

 

ー活躍している若手社員に共通点はありますか?

弊社に限らずだと思いますが、まずは積極性。加えて状況把握ができる、もしくは意識してやろうとしていて、さらに提案・実行までできる社員はマネージャー陣からの評価も高く様々な機会をもらっているなと思います。

こちらも採用サイト『データで見るパジルス』より「仕事をする上でもっとも必要だと思うものは?」が回答に近しいかもしれません。

 

 

 

ー卒業までにやったほうがいいことはありますか?

この質問が一番聞かれますが、特にありません!(笑) 好きなことやってください!

 

 

今回はよくある質問TOP3をご紹介しました。基本的に「何か質問はありますか?」という問いは本当に疑問に思っていることなどをこの機会に回答できたらと思って聞いているので、ぜひ聞きたいことを率直に聞いて下さい!

 

 

それでは、パジルスに関心を持って下さった皆さんとお話できる機会を楽しみにしています!



バン



▽2023年新卒エントリーはこちらから!

www.gakujo.ne.jp

イベント総合EXPO2022です!

シャッス!

 

毎週楽しみにしていたディズニープラスのオビ=ワン・ケノービが終わってしまって

スターウォーズロスに陥っている今日この頃のパジルスのフジです。

エピソード1〜9だけで終わっている皆さんも是非見てほしいです。

なんならマンダロリアンやボバフェットも最高なんで一緒どうぞ。

 

先日東京ビッグサイトに行ってまいりました!

とても暑い日でした。

何回来てもかっこいい外観。

 

今回の目的は・・・

Japan Event Week2022

イベント総合EXPOに、視察行ってまいりました!

 

 

コロナ禍で無くなったり、規模が小さくなっていた展示会ですが

現在は出展者も来場者もルールを遵守しながら多くの来場者で賑わっております。

 

Japan Event Week2022にはその他ライブエンターテイメントEXPOなどイベント関連の展示会が並列して行われておりました。やはり弊社はイベント制作運営の会社ですので、イベントに特化した展示会ということもあり関わりが多い会社が多く出店されておりました。

 

 

 

既にに来年分も受付されていて、かなりの枠数が既に埋まっておりました。

いつか出展してみたいですね〜!

 

 

フジ

マスクと日焼け

お久しぶりです!

しゅがーです。

 

ブログ最近書いてないなーなんて思いまして、

前回はいつブログを書いたか振返ってみたらこんな時期でした。

 

ebisublog.hatenablog.com

 

前回は12月の真冬だったのに、気づけばもう梅雨です。

雨ももちろんですが、湿気がなんとも不快な季節ですね。

癖っ毛なので最悪です。

 

さて、不快な天気が続く今日この頃ですが、5月は非常に多くのイベントにかかわることができました。

 

その中でも特に印象深かったものを簡単にご紹介します!

 

●某世界的ピアニストのコンサート+車両展示イベント

国内でも有数のコンサートホール内でのコンサートと、隣接したイベントスペースにて車両展示をおこないました。

クラシックコンサートに関わることが人生で初めてで、コンサートホールに入ること自体もなかなかなかったため非常にいい経験になりました。

 

併設のイベントスペースにはストリートピアノも設置されており、世界的ピアニストの方がゲリラでピアノを弾くという演出が!

ピアノに関しての知識はゼロなので、「上手だな~~」という小学生並みの感想を持って幕を閉じました。

 

クラシックのコンサートというと堅苦しい大人の空間のイメージがありましたが、『指揮をしてみよう!』という来場者の方が実際にオーケストラの前に立って指揮をするコーナーがあったり、そもそもピアニストの方のトークが面白かったりと、これまで持っていたイメージが覆されるようなイベントでした。

 

●車両メーカーファンイベント

富士スピードウェイにて車両メーカーのファンイベントを開催しました。

設営日2日間はあいにくの大雨でしたが本番日は何とか天候が回復し、無事に開催することできました。

来場者の駐車場には、思い思いにデコレートされた車たちがたくさん駐車されていて圧巻でした!

ユーザーの愛を感じるイベントになりました。

 

●飲食イベント

都内で開催された飲食イベントの運営を行いました。

1日目から3日目まではあいにくの悪天候でしたが、最終日の日曜日は快晴となりました!

猛暑の中、多くの方に来場していただき大盛況となりました。

仕事中だったのでお酒を飲んで楽しむことができなかったのが残念ですが、これからはもっとこのようなイベントが増えるのではないかなと思わせるような体験になりました。

 

 

入社7年目になりますが、今年の5月はこれまでにないくらい忙しい1か月を過ごした気がします。

 

そんな頑張りを表すかのように顔面はマスク焼けで恥ずかしい感じなっていますが下半期も頑張ろうとおもいます。

本当はマスク焼けした顔を披露したいところですが、さすがに恥ずかしいのでイメージ画像でご了承ください。

 

マスクの形の日焼け跡のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとや

 

PS.

大繁忙明けに連休を取得しまして、京都にある天橋立まで旅行してきました。

人がいないところでは極力マスクを外すようにしたことで、多少マスク焼けは改善されました。

 



 

五月病

こんにちは!外国人社員のEです。

 

ゴールデンウィークが終わり、段々と夏ぽっくなってきましたね。

 

 

私はシンガポール出身で、高校時代はアメリカに住んでいましたが、日本に来るまではゴールデンウィークっていう超長い休みを経験したことなかったです。アメリカにいたときはそもそもまだ学生だったからSpring breakなど長い休みがあったのですが、社会人になって、2,3日ほどの有給取れれば10日くらいの休みが楽しめるなんて考えられなかったです。(それは私だけなのかなぁ?笑)

 

日本に来る前に、「日本の職場が厳しいよ!」だとか、「日本の自殺率が高いぞ!」だとか、「気をつけろ!」とさんざん言われていましたが、実際はそうでもない!と正直に思います。

 

まあ、どんな仕事でもそれに伴う悩みやプレッシャーはあります。

 

もう大人になっているから、プレッシャーとかは自分なりに解消しておかないとそもそも人生の修業がまだ足りません、と自分は思います。

 

そんな中、福利厚生のプランがあったり悩みの相談窓口を設けたりしてくれることは、結構大きいです。

 

なかなか自分の悩みをほかの人に打ち明けない人はもちろんいます。それは自身の意思なので強要できませんが、私の場合はコロナ感染拡大になって、やはりイベント業は大勢の人と接することが多いから不安でやる気がない時期もありました。

その時、会社に相談してみたら、家庭と仕事が両立できるように解決しました。

 



五月病って、長い休みの楽しみを知ってしまった以上、なかなかいつも通りの仕事に戻れなくて憂鬱になったってことですね。海外では(国によって違いましが)もともと10日くらいの休みもなければ、五月病という表現もありません。(強いて言えば「post-holiday blues」です。)

 

しかしイベントの仕事に関しては、週末や祝日はむしろ繁忙期です。

忙しいときは仕事に集中して、休みの時は福利厚生のプランを利用して、次の仕事のために体を休めたり、家族と楽しんだりしています。

 

 

五月病なんて、ありません。

それはなぜかというと、気遣いや福利厚生をはじめ、心のケアまでしてもらっているのです。

感謝しています。

 

 

春と新人教育

ずっと下書きに入れたまま公開を忘れてました、、、

4月の内容ですが、是非一読いただけますと幸いです、、、

 

 

こんにちは、インパクト社員Y姫です。

 

4月、春ですね。
一年で一番好きな季節がやってきました。

電車の窓から桜や菜の花が見えるのが最近の楽しみです。

 

つい先日も、別の社員と誘い合わせて上野まで桜を見に行ってきました。

f:id:ebisublog:20220409040249j:plain

上野の桜。天気も良くて綺麗でした~

上野のお花見エリアは封鎖中との事でしたが、周囲の少し座れるところで屋台の食べ物を楽しんでる方も結構見ました。

やっぱり、春は桜の花見を楽しみたいというのは大概の日本人に共通する思いかもしれませんね。

私も、桜を見ながら屋台のチョコバナナを美味しくいただきました。

 

 

さて4月といえば、新年度の始まり。新しい出会いの季節です。
弊社にも新入社員が入ってきました。

 

今年の新入社員は3名、2名がインパクトで1名がパジルスです。
(パジルスの新入社員よりも、うちの新入社員が多くなることがあるのか…と若干驚いたりしていました。)

 

4月1日の入社式・懇親会からそれぞれ元気な姿を見せてくれています。
残念ながら写真を撮り忘れてしまったのですが、おそらく他の方が良い感じに取れた写真で改めて紹介してくれると思うのでその時を楽しみにお待ちください。

 

そんな新入社員3名は、現在社内研修期間中です。
社内のルールやビジネスマナーなど、働く上で必要になってくることを学んでいます。

 

ビジネスマナーってよく使う知識とそうでない知識に結構差があって、「あれってどうだったっけ?!」とものすご~く焦ってスマホで検索すること、ありますよね。

弊社の新入社員の3名にはぜひ、学んだビジネスマナーを時折復習しておくことをおすすめしたいです。

 

そういえば先日ランチにいったお店で、たまたま隣に座った方が新人の教育を担当中の方だったようで、自分のすでに知ってることを教えるために分かりやすく言語化するって難しいといった話をされていました。

思わず、そうそう!と心の中で相槌を打ってしまうくらいに共感しましたが、やっぱり人に教える・人を育てることって難しく感じる場面が多いんですよね。

 

そんなことを思いつつ、来週からは私も新入社員の教育担当に加わります。

社内にフレッシュな空気を運んできてくれる彼らが、一日でも早くこれからのインパクトの戦力となるように教育担当として気合を入れたいと思います!

 

それでは。

 

インパクト社員Y

家ってどうやって決めました?

 

 

3月に入ってから一気に暖かくなってきた気がします。

地球の温度を司っている神様のような存在も、暦を理解しているのでしょうか。

 

ちょっとスケールでかめに季節の挨拶を始めてしまいました。

春ですね。

 

 

 

春と言えば、新生活!

私も何か新しい環境で生活がしたくなって

心機一転引っ越しでもしようかな~と考えていましたが、

なんだかんだ次の物件を決め切れておらず

上京からずっと変わらない今の家でこのまま更新が濃厚です。

 

皆さんは、どんな条件や理由で住まいを決めましたか?

 

 

 

私が上京した時、今の家にした理由は・・・

 

・お風呂とトイレが別!

・クローゼットが2畳くらいある!

・キッチンのシンクが広い!

・調理スペースがある!

・全方位に窓があり日当たりが最高!

・お風呂に自動お湯張り、追い炊き機能付き!

・目の前、徒歩10秒の場所にスーパーがある!

・徒歩5分圏内にコンビニ、郵便局、銀行、ドラッグストアが揃う好立地!

・駅まで5分内!

 

という条件と初任給でもどうにかなりそうな家賃に、

「ここだ!」と直感で決定。

内見2件目で決めたので驚異のスピードでした。

 

 

日当たりの良さやシンクの広さは

あまり重要視している人がいない印象ですが

ふとした時に感謝することになるので、

見ておきたいポイントです。

ぜひ参考にしてください!!!

 

 

ただ、住んでみて分かったBadな点ももちろんあります。

 

・築年数が古いので耐震に不安

・入口が狭くて入れられる家具が限られる

・独立洗面台が無いことにより生活動線が微妙

・自転車置き場が狭い

・寒い

・マジで寒い

 

などなど…

 

このあたりはやっぱり住んでみないと分からなかったり、

自分の持ち物や生活スタイルが変わったから

必要性が出てくるものもあるので、

どれだけ内見でイマジネーションを持てるかですね…

 

 

いざ引っ越しを夢見て次の場所を検討しようと思っても

今の家や地域への愛着のほうが大きくて、

気分変えたい!という衝動程度で引越しに動き出せないという悩みもあります。

 

それに、家のスペックと同じくらい、

どの地域に住むか、ということもとっても重要ですよね。

 

 

皆さんどんな理由で住む地域を決めているんでしょう。

私が今まで知り合いから聞いたことのある決め方は、

 

・気に入った物件ありき

・実家と職場どちらにもアクセスの良い場所

・友人や恋人の家の近く

・好きなお店の集まるところ

 

などなど様々でしたが、

 

私はとにかく

「通勤にかかる時間を短くしたい!だってギリギリまで寝たいから!」

という理由のみで今の住んでいる場所を決めました。

 

この話にちょっと関連して、

昨年12月に採用ページに新しいコンテンツを入れるため社員に通勤時間を聞いたのですが、本当にバラバラで面白い結果となりました。

 

f:id:ebisublog:20220303192900p:plain

社員採用ページ:平均通勤時間は?



 

次はなぜそこに決めたのか理由も聞いてみたいですね…!

 

 

通勤時間以外にも、

通勤に使っている路線やパジルスの魅力を一言で表すと?などバラエティに富んだ質問に答えてもらっているので、社員採用ページと気構えずぜひご覧ください!

 

もっとパジルスのことを知っていただけると思います!

新卒・中途採用2021|株式会社パジルス Pagiles Inc

 

どの質問の回答を見ても、本当にバラバラな個性が集まったなーと笑ってしまいます。

 

そしてなんと!

パジルスは不動産屋さんとも提携していて、物件によっては手数料の割引などもあり得ます!

社員はもちろん、お知り合いの方にもご紹介できる場合もありますので、まずはご連絡ください!

 

 

それでは、今回は以上!

外に出ることが憚られる状況だからこそ重要性がより高まってきたお家事情のお話でした!

引っ越ししたらまたご報告します!(?)

 

 

 

バン